NTT西日本ルセント

社長メッセージ

  1. ホーム
  2. 社長メッセージ

NTT西日本ルセントは障がい者活躍促進に取り組んでいます

代表取締役社長 吉田 周一

NTT西日本ルセントは、NTT西日本グループにおける障がい者の活躍促進に取り組んでいくため、西日本電信電話株式会社の全額出資により2009年7月に設立された特例子会社です。

感謝の気持ちと働くことの意義・喜び

当社の理念である『共生と貢献』のもと、みなさまへの感謝の気持ち、更には働くことの意義・喜びを忘れず、『Lucent(光輝く)』会社となるように、「精神」「身体」「知的」の様々な障がいのある社員が光り輝いて働ける場を創出・拡大し、地域社会への貢献に向け取り組んでいます。

設立時は社員9人でスタートした当社も現在は300人を超える規模の会社となり、大阪市内4か所と寝屋川市、そして名古屋市、広島市、福岡市の拠点で社員がお互いを尊重し認め合いながら元気に活躍しています。

経験やスキルを発揮できる場

当社の事業の大半はNTT西日本グループ各社からの受託業務であり、その中で、社員の皆さんそれぞれの経験やスキルを発揮できる場を幅広く用意しています。

社員の皆さんが体調を安定させ、日々の業務に着実に取り組む中で、自ら考え、仲間とも相談しながら、それぞれの活躍・成長のステージを刻んでいかれる姿は、私たちスタッフにとっても喜びであり、励まされる毎日です。

これからもNTT西日本ルセントは、社員とともに成長し続けて、更なる地域社会への貢献に取り組んでまいりますので、今後とも一層のご理解・ご支援をよろしくお願いいたします。

  • ※ 通勤での就労が難しい社員に対しては、通信ネットワークを活用した在宅勤務での業務遂行等を通じて、更なる就労機会の拡大に努めています。